Top >  マクロビオティック >  マクロビオティックのルール

マクロビオティックのルール

マクロビオティックは、ダイエットだけでなく、

病気の治療の一環としてや体質改善などにも使われています。


その為、結構厳しいルールが決められているんですね。


農産物は、作っているとき、収穫して保存するときまで

農薬を使っていないものにしましょう。


加工食品は食品添加物や化学調味料を使っていないものにしましょう。


ただし豆腐を作るときに使うにがりなどは、天然の添加物です。

天然の添加物はOKです。


菜食主義となって、

牛、馬、豚、鶏などの動物性食品は避けましょう。


動物性食品ということなので、乳製品も避けます。


野菜は根っこや茎などの一部だけではなく、

全部を食べるようにしましょう。


お米もや砂糖も、精製されているものですね。

なるべくそのままの玄米や黒砂糖にします。


食品のルールはこんな感じです。

また、生活習慣のルールも決まっています。


食事は一口で最低20回かむこと。

これは意識しないと難しいですよね。。。


食事は腹8分目、糖分の摂りすぎに注意します。


煙草は禁止。お酒は健康だったら少しはOKです。


睡眠は十分とって、適度な運動をしましょう。


マクロビオティックは、食事も生活習慣も、

結構細かく決められています。


でも、産後ダイエットでは、この厳しいルールに

すべて従ってやるのはあまりよくありません。


自分の体と相談しながら、できそうなものをやってみましょう。

         

マクロビオティック

マクロビオティックとは何か、
産後ダイエットにどう効果があるのか、
また、具体的な方法を紹介します。

このカテゴリ内の記事


マクロビオティックとは?
マクロビオティックのルール
マクロビオティックのポイント
お米を変えてみよう




出産と体重・体型

産後ダイエットをはじめよう

食事でダイエット

マクロビオティック

運動でダイエット

産後すぐのダイエット

アフタービクス

ウォーキングダイエット

ヨガでダイエット

ピラティスダイエット

インスパイリングエクササイズ

デトックス

ダイエット器具とグッズ

産後ダイエットQ&A






Yahoo!ブックマークに登録